開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】2014年度日本語ボランティア講座《ブラッシュアップ》

ブラッシュアップ講座

中区で外国人の日本語学習をサポートするボランティアのための研修講座を開催しました。今年度は第1弾、第2弾と前後2回に分け、「話す活動」をテーマに、いかに話を引き出すか、いかに自分のことばで話すかについて、3人の先生に講義いただき、日々の教室活動へのヒントやコツを学びました。

第1弾 「発話から紡ぐ学習デザイン」(2日間コース)

日時: 2014年8月24日(木)14:00~16:00

9月11日(木)14:00~16:00

講師: 村上まさみ氏(早稲田大学日本語教育研修センター非常勤講師)

2日間コースの初日は「ことばの学びについて考える」と題して、学習者が自分について話すことによってはじめて「学習」から「習得」へステップアップしていくこと、発話を促すには学習者への共感と理解が大切であることなど重要なポイントが示されました。  2日目は「チャレンジ!『ち』の共有」ということで、受講者同士の日々の活動例や問題を共有し、生きた教室活動のあり方を考えました。また、受講者から地域日本語教室の「地域」とは何かとの問題提起があり、全体で根本的な議論が交わされました。

第2弾 「話したくなる教室環境づくり」(2日間コース)

日時: 2014年10月6日(月)18:20~20:20

10月20日(月)18:20~20:20

講師: 武一美氏(早稲田大学日本語教育研修センター非常勤講師、 NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ理事)

キムヨンナム氏(早稲田大学日本語教育研修センター非常勤講師)

初日はキムヨンナム先生から、いくつかの日本語学習者の例を通して、一人ひとりことばに対する考え方が異なることや、難しい目標に向かって苦しんでいる例などが紹介されました。キム先生自身がかつて日本語学習者であり、「正しい日本語」という幻との葛藤があったことなど興味深い話を聞くことができました。2日目は、受講者が今回の講座に参加した動機や経緯を話すことで、「活動型クラス」という学習概念にアプローチしました。学習者の発話を促すうちに、知らずのうちに学習者主体のクラスになっていくことを、身をもって体験しました。

 

前のページへ戻る