開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】2014年度 日本語ボランティア講座《入門》

入門講座

1月16日から3月27日まで8日間コースで日本語ボランティア入門講座が開催されました。この講座は、中区内にあるボランティア日本語教室で活動を希望される方のために、毎年1回開催されています。今年度は、日本語教育に関する論文を読んだり、講座期間中にボランティアの活動体験をしたりと、ワンランクアップの講座になりました。

全8日間のうち、前半4回をアクラス日本語教育研究所代表理事の島田和子先生に、後半4回を早稲田大学日本語教育センター非常勤講師の村上まさみ先生に講師をお願いしました。

初日は、まずクイズ形式で日本における外国人事情について考えました。中区住人の1割以上が外国人とのデータに皆さん驚いていました。続いて中区内のボランティア日本語教室で活動されている代表からそれぞれの教室の特徴や教室活動のようすが紹介されました。

嶋田先生の講義では、知っているはずの日本語についてその面白さを再発見したり、学習者との「対話」の重要性、実生活で使える日本語を大切にすることなど、これからの活動に必要な要素をしっかりと学び合いました。

後半の村上先生の講義では「教材を見つける力・使う力」というテーマで、ごみの分別やスーパーのチラシも使い方次第で生きた日本語教材になることが紹介され、受講者の身の回りの物を見る目が変わってきました。
後半4回の途中に約1か月間のボランティア活動体験期間を設け、受講者はそれぞれ地域の日本語教室で実際に外国人の日本語学習をサポートする体験をしました。最後の2日間では、この活動体験を踏まえて実践に向けての疑問や不安をお互いに共有し、先生からこれらを解消するヒントをいただきました。

3か月に及ぶ講座期間のうちに、受講者同士も打ち解け合い、最後にはお互いの連絡先を確認し合うなど今後の連携を探っていました。

入門講座写真・嶋田先生

嶋田先生の講義風景

入門講座写真・村上先生

村上先生の講義風景

 

前のページへ戻る