開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
(ただし火、土が祝日の場合は、10:00~17:00)
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】2018年度日本語ボランティア入門講座

入門講座

2018年度「日本語ボランティア入門講座」は、1月23日から3月13日まで全8回で開催されました。この講座は中区内でボランティアを目指す方のために毎年1回開催されています。

全8回のうち、初めの3回をアクラス日本語教育研究所代表理事の嶋田和子氏に、中3回を聖心女子大学の岩田一成氏に、後の2回を神奈川県立国際言語文化アカデミア講師の小島佳子氏に講義をお願いしました。

初回は、受講者の関心に合わせて、どんな人が日本語を学んでいるか、ボランティアはどんなサポートができるのか、また横浜市や中区の外国人事情など、日本語ボランティアをする上での基本的説明があり、後半では中区内の地域ボランティア教室で活躍する先輩ボランティアからそれぞれの教室の活動のようすが紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

第2、3回では、日本語の特徴を受講者同士で話し合うことで日本語について再認識したり、介護現場で働く外国人の日本語発表の映像を見たり、さらに漢字指導のポイントなどを学びました。嶋田氏のエネルギッシュな講義スタイルにひとり一人が元気をもらい、参加者同士もうちとけて楽しい講義になりました。

第4回は、日本に来てから日本語を学び日本で生活している5人の外国人に参加していただき、日本語学習の体験や日本での生活で困ることなどを話してもらいました。外国人の生の声を聞いたり直接話ができる機会となり、言葉が通じないときの対処方法ややさしい日本語のコツなどを実践で学ぶことができました。グループに分かれての交流では外国人への質問で盛り上がり話が尽きないようすでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

第5、6回は「コミュニケーションのための日本語文法」がテーマですが、外国人にとっては文法知識の詰め込みよりコミュニケーションできることが大切であること、そのためにボランティアとして知っておくべき最低限の文法や授業のコツなどをわかりやすく説明していただきました。日本語の文法など意識したことがない受講者がほとんどで、岩田氏の知らなくても大丈夫との説明にほっとしたようすでした。

第7、8回は、「教材を見つける力、使う力」をテーマに、日本語ボランティア必携の「会話をつなぐ便利グッズ」や学習目的や学習者に合った教材の選び方、素材の加工のし方など、実践にむけての具体的な手法を学びました。最後に「話し上手のツボ5つ」を教えていただき「まずはボランティアを楽しみましょう」と日本語ボランティアへ背中を押していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

受講者24人でスタートした講座でしたが、21人が最後までがんばって出席されました。この間、講座と並行して各自地域の日本語教室を訪問し、活動状況を見学したり実際に学習者と交流したりして、日本語ボランティアのイメージをつかんでいきました。

受講者からは、「実践対応が多くてよかった」「おもしろい内容で勉強になった」など講座への感想や「ボランティア活動のイメージができた」「学習者のニーズをしっかりつかんでやりたい」など実践活動を意識した声も聞かれました。