開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
(ただし火、土が祝日の場合は、10:00~17:00)
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】2018年度日本語ボランティア・ブラッシュアップ講座

ブラッシュアップ講座

「教わる日本語から自分で学ぶ日本語へ」(報告)

 2018年度「日本語ボランティア・ブラッシュアップ講座」(主催:なか国際交流ラウンジ)は、11月25日、12月2日の2回にわたり、東京大学教育学部非常勤講師の渋谷実希氏をお迎えして「教わる日本語から自分で学ぶ日本語へ」のテーマで、学習者の主体的・自律的な学習スタイル「学習者オートノミー」を育む教室活動について、受講者の方々と共に考えました。

 

1日目は、学習者の発見的学習について、また仲間と共に学ぶこと(協働学習)の意義について実践を交えて考える機会をいただきました。教えすぎないで、学習者の知識やスキルを活用し自身の頭で考えるように導き、教えたいことではなく、学びたいことを優先する。教えすぎると自ら学ぶ力を奪ってしまうということです。また、学習者同士の対話を通してお互いの力を発揮し協力して学ぶ「協働学習」についてもお話ししていただきました。いろいろな背景を持つ学習者同士の協働学習によって、ボランティアでは気づけない学びがあるのです。

 

2日目は、1回目の講義を受けて受講者の皆さんが実際にやってみたことを発表していただき、それもまた私たちの協働学習であることに気づかされました。1回目の内容を更に詳しく、学習者に任せることの意義や学習者同士による学びについて具体例を交えながら、理解を深めました。日本語レベルの違う複数の学習者は、教えにくいのではなく、その差を学習者同士の学びに結びつける、というお話はとても興味深かったです。

 

私たちは、学習者の方々が日本で自己実現できるためのお手伝いをしつつ、私たち自身も学ぶものがたくさんあり、日本語教室は学習者も支援者も互いに全員で協働学習できる場であることをこの2回の講義で学びました。受講者の方々からは早速現場で実践してみたいとの声が多く、また先生のお人柄も手伝い大好評の講座となりました。