開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】2015年度 日本語ボランティア講座 《入門》

入門講座

2015年度「日本語ボランティア入門講座」は、1月18日から3月7日まで全8回で開催されました。この講座は中区内でボランティアを目指す方のために毎年1回開催されています。今年度は新たに「コミュニケーションのための日本語文法」の講義が加わり、大変好評でした。

全8回のうち、初めの3回をアクラス日本語教育研究所代表理事の嶋田和子氏に、中2回を聖心女子大学の岩田一成氏に、後の3回を神奈川県立国際言語文化アカデミア非常勤講師の村上まさみ氏に講師をお願いしました。

島田氏

一人一人に声をかける嶋田氏

小池氏

教室の説明をする先輩ボランティア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初回は、受講者の関心に合わせて、どんな人が日本語を学んでいるか、ボランティアはどんなサポートができるのか、また横浜市や中区の外国人事情など、日本語ボランティアをする上での基本の説明があり、後半では中区内の地域ボランティア教室で活躍する先輩ボランティアからそれぞれの教室の活動のようすが紹介されました。

第2、3回では、日本語の特徴を受講者同士で話し合うことで日本語について再認識したり、思い込みを捨てて学習者に対することの大切さ、さらに漢字指導のポイントなどを学びました。嶋田氏のエネルギッシュな講義スタイルにひとり一人が元気をもらい、参加者同士もうちとけて楽しい講義になりました。

岩田氏

岩田氏の話に集中する受講者たち

村上氏

素材の加工をアドバイスする村上氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4、5回は、今回新たに加わった「コミュニケーションのための日本語文法」です。ここでは、文法知識の詰め込みよりいかにコミュニケーションを図ることができるようにするかが大切であること、そのための最小限の文法や授業のコツなどをわかりやすく説明していただきました。日本語の文法など忘れてしまっている受講者の多くは、岩田氏のわかりやすい説明にほっとしていました。

第6、7、8回は、「教材を見つける力、使う力」をテーマに、学習目的や学習者に合った教材の選び方、素材の加工のし方など、実践にむけての具体的な手法を学びました。ここでは村上氏オリジナルの「交流の七つ道具」を実際に見せていただき活動の具体的なイメージづくりをしたり、日本語ボランティアの役割についてみんなで考えたりしました。最後に、ボランティア活動で出合うさまざまな問題や不安についていっしょに考え、講師からの助言をいただいて、8日間の講座を終了しました。

前のページへ戻る