開館時間

月、水、木、金、日
10:00~17:00
火、土10:00~20:00
休館日:毎月第3日曜日
年末年始(12/29~1/3)

メーリングリスト

メーリングリスト

English Newsletter

English Newsletter

bn_en_c

春夏秋冬

横浜市国際交流協会

横浜市国際交流協会

【事業報告】多文化地域交流会

多文化地域交流会

開催日時

2017年3月5日(日)10:00~11:30

内 容

3月5日(日)に地域交流会を開催いたしました。

交流会が開かれた背景は、中区の外国人が増加の傾向にあり、今年2月時点で、中区の人口の10人に一人は外国人である現状です。また、その外国人は地域に集中して住む傾向もみられます。中には外国人住民の割合は半数を占める地区もあり、外国人住民が増えることによって見えてくる課題も増えています。そのため、同じ地区の住民同士がの顔見の知り関係を構築する重要性が顕著になっています。中区役所にも、誰もが安心して暮らせるまちづくりのプロジェクトがあり、地域福祉計画及び多文化共生の取組として、外国人が多く住む第2地区で、多文化地域交流会を開催しました。

今回の交流会には、日本人12人、外国人(幼児こども4人含む)18人、その他通訳ボランティアスタッフ、ラウンジ職員、区役職員など計40人ほどが参加しました。

交流会は、参加者を5つのクループに分け、外国人と日本人を分散する形をとりました。外国人の多くは中国語圏の方で、司会は日本語と中国語の二か国言語で行い、英語の通訳は参会者のテーブルに直接つく形にしました。

まず自己紹介から始まり、その後地図を使って、薦める場所や店などの情報を地図上に探し出す作業でコミュニケーションを図りました。この作業のあと、クループ内あるいは他のクループの間で、お茶を飲みながら自由に交流してもらい、そして参加者に感想を聞かせてもらいました。日本人の参加者から「10人に一人が外国人とは知りませんでした、参加してみて、こんなに多くの外国人参加者を見て、実感しました」「知り合う機会がなくて、このような「きっかけづくり」が大切です」との感想を頂きました。外国人の方からは「日本人はとても親切で日本での生活は毎日楽しい。ホームシックになるくらいこの町が好きです」とか「今日は交流会に参加ができてとても嬉しかったです。日本に来てから、毎日のように色々な方に助けられ、言葉にすることができないくらい、とにかく感謝感動がいっぱいです」とのコメントもいただきました。

90分間の交流会最後集合写真を撮り終わりました。アンケートに沢山感想を寄せられ、「このようなきっかけを作ってくれて、沢山友たちができてうれしかった。」またこの交流会で地域の高齢者ふれあいサロンに参加することができたり、近所の方と電話番号の交換ができたりことがありました。もっと時間があれば、出身地のことまで話してみたかったとの声を頂きました。

前のページへ戻る